簡単に作成できるクラスTシャツを作る方法

クラスみんなでお揃いのTシャツが作ることができたら、よりみんなの仲が深まります。そんなクラスTシャツが簡単に作成できて嬉しいですね。クラスTシャツを作成するにはどうしたらよいのでしょうか。まずは、自分たちで完全に手作りするのか、それとも業者に注文するのか。自分たちで手作りする場合もどの程度のクオリティのものにするのかによっても様々な方法があります。一番簡単な方法としては、既製品のTシャツを購入し、そこにお揃いのアップリケや飾りをつけてみたり、あとはシンプルに同じ色の同じデザインのTシャツで揃えるのもいいかと思います。しかしもっと個性のある自分たちだけのオリジナルTシャツにしたい場合だとちょっと物足りないですね。次はもっと具体的に自分たちでクラスTシャツを作成する方法を教えます。

自分たちの手作りクラスTシャツの作り方

簡単に自分たちの手で個性あるクラスTシャツを作成したい場合はどうしたらよいのでしょうか。みんなで手作りできたら、思い出もより一層深まります。一番安く、みんなで簡単にクラスTシャツを作ることができるのは「ステンシルプリント」ではないでしょうか。クラスのイメージカラーや好きな色の無地のTシャツにクラスの名前や合言葉などをステンシルしたら素敵なTシャツができます。一人ひとりで作れば、それぞれステンシルの濃さや色を変えてみたりで同じクラスTシャツでも個性あふれるTシャツになりますね。もう少しクオリティ高く、みんな同じ仕上がりにしたい場合はパソコンを使ってアイロンプリントペーパーにプリントアウトしたデザインを熱転写する方法もあります。アイロンプリントペーパーも100円ショップで購入できたりするので非常に手軽にお揃いのクラスTシャツを作ることができるのでおすすめです。

クラスTシャツを業者に頼む場合

自分たちの手でクラスTシャツを作成するのも素敵ですが、どうしても材料を揃えたり、作成する時間がかかってしまったりします。あまり時間がない場合や、大量に必要な場合は業者に頼むというのも一つの手です。業者に頼むと高くなるのではないか心配になるかもしれませんが、シンプルなデザインのものなら500円程度で作成してくれ、2~3日で完成してしまう業者もたくさんあります。早く、安く仕上げることも可能ですが、Tシャツの生地からデザインまですべてこだわりたい場合も業者がおすすめです。様々な色のTシャツはもちろん、布地もたくさんの種類があり、プリントするデザインの色味なども細かく注文に応じてくれるのは業者ならではです。自分たちの手で作るのもとてもいいですが、業者に頼めば市販のTシャツと遜色ないクオリティのものが作成できるので、長く愛用することもできるのでおすすめです。